LE CHOCOLAT SELON BERNACHON (フランス・リヨン)

価格: ¥10,800 (税込)
[ポイント還元 540ポイント~]
数量:
在庫: × 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

フランスのリヨンに世界中からファンが集まるショラトリーがある。
その名は BERNACHON ベルナション。1953年から昔の味を守り続けている老舗だ。

この店の特徴はなんといっても、クーベルチュールから自身で行う高品質のチョコレートだろう。マダガスカルやガーナ、ベネズエラなどからカカオを仕入れ、焙煎からブレンドそして粉砕まで全て行っている。フランス国内でもここまで行っているショコラトリーは非常に少ないそうだ。

また、レシピも新しいものもあるが、ほとんどのものが昔ながらレシピをそのまま使っているそうだ。手作りにこだわっているのも老舗と呼ばれる所以であろう。

モーリス・ベルナシオンが1953年にオープンし、彼の息子のジャン・ジャック・ベルナシオン、そして現在は孫のフィリップ・ベルナシオンによってその味はほとんど変わる事なく受け継がれている。因みに2代目のジャン・ジャック・ベルナシオンはポール・ボキューズの娘と結婚しており、フィリップ・ベルナシオンは祖父にポール・ボキューズとモーリス・ベルナシオンという偉大な2人を持っている。

この本の中にはカカオやベルナシオンの歴史、そして創業者のモーリス・ベルナシオンが大統領の50歳の誕生日を祝って考案したという Le President プレジダンというケーキやパレ・ドールといったスペシャリテのレシピが惜しげもなく掲載されている。

最後に創業者モーリス・ベルナシオンの言葉を記しておこう。

《Le chocolat n'est pas une friandise ou une gourmandise, c'est un véritable mets》


Édition: Glénat社
248ページ
フランス語
2009年刊行
サイズ:縦 32cm×横 24.5cm×幅 2.5cm
ISBN: 978-2-7234-6467-3

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ