COTE CRILLON COTE MAISON (フランス・パリ)

価格: ¥9,720 (税込)
[ポイント還元 486ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

パリに数多く存在するホテルの中でもパラス・ホテルと呼ばれ、一際多くの歴史を持っているのはこのオテル・ド・クリヨンではないだろうか。

1775年にコンコルド広場に建設され、1906年からホテルとして営業しているそうだ。
設計はコンコルド広場やヴェルサイユ宮殿にある小トリアノン宮殿を設計した事でも有名なAnge-Jacques Gabriel アンジュ=ジャック・ガブリエルが担当。

もちろんレストラン 『Les Ambassadeurs アンバサドゥール』 も彼の設計である。
また、マリー・アントワネットがパリに滞在する際に使っていた部屋はスイートルームとして今でも残っている。

この書籍は世界中から人気を博すJean-François Piège ジャン=フランソワ・ピエージュがシェフとして務めていた頃のものだ。

約80点の料理が写真とレシピと共に掲載されている。
その半分がオテル・クリヨンのメイン・ダイニング、アンバサドゥールのカルトで、残りの半分はジャン=フランソワ・ピエージュが提案する毎日でも食べたい料理だ。

2007年に発売されたとは思えない、洗練された華やかな1冊。



édition: Flammarion社
200ページ
フランス語
2007年刊行
サイズ:縦 28.5cm×横 29cm×幅 2cm
ISBN: 978-2-0812-0791-2



新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ