Ideas and recipes between cuisine and pastry (スペイン)

価格: ¥5,400 (税込)
[ポイント還元 270ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

今作はスペインのバルセロナにある製菓学校 EPGBで講師を務めるJose Romero ホセ・ロメロとEPGBのディレクターを務めるOlivier Fernández オリヴィエ・フェルナンデスによる書籍だ

タイトルにある通り、料理とペストリーの中間に位置するような料理が掲載されている。
タパス、スナック、シュクレ・サレ、様々な呼び方があるこれらについてのアイデアやレシピがステップバイステップの写真で50以上のレシピとともに紹介されている。

鮪とマンゴー、パプリカのチュイル、西瓜のカルパッチョ、ベーコンとチョコレート、ベーコン風味のパイ生地などフルーツやペストリーのテクニックを用いたタパスなど独創的なものが多く面白い。

レシピそのものでなくそのアイデアを学べる興味深い1冊となっている。



Édition: Vilbo 社
204ページ
英語・スペイン語 併記
2015年刊行
サイズ:縦 28.5cm×横 23.5cm×幅 1.5cm
ISBN: 978-84-937584-6-2

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

   

 FAXでの注文も承っております。

 こちらをクリックして注文用紙を印刷してご送付下さい。

ページトップへ