LE CAHIER DE RECETTES DE CATHERINE DE MEDICIS (フランス・ロワール)

価格: ¥4,320 (税込)
[ポイント還元 216ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

ロワール渓谷で最も美しい至宝の一つ、Château de Chenonceau シャトー・シュノンソー。
文献に初めて登場したのが11世紀の頃という事からもその長い歴史が伺える。

このシュノンソー城を所有し、好んで滞在していたのがフランス王妃のCatherine de Médicis カトリーヌ・ド・メディシスだ。

イタリアからフランスに嫁いだ彼女だが美食家としてもよく知られており、当時食の最先端であったイタリアから料理人を引き連れてフランスに渡った。 それまで宮廷などでもナイフと手で料理を食べていたが、ナイフとフォークで食べる文化を持ち込んだ事でも有名だ。それ以外にも多くの料理をフランスに伝えたそう。

この書籍は彼女がシュノンソー城でよく食べていた料理やパーティーなどで供されていた料理のルセット約40点が掲載されている。
アーティチョークのベニエ、野菜のリゾット、雄鶏のポトフ、ドラジエのクレーム・グラセなど当時を連想させるクラシックな料理の数々をぜひご覧頂きたい。


   

Publisher:ALBIN MICHEL社
64ページ
フランス語
2019年刊行
サイズ:縦 25.5cm×横 19.5cm×幅 1cm
ISBN: 9782226442291


新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ