MONO TONNO Luigi Pomata (イタリア・サルデーニャ)

価格: ¥13,200 (税込)
[ポイント還元 660ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

マグロといえばツナや刺身、寿司など日本のイメージが強いマグロ。
確かに世界のマグロ消費量の5分の1は日本が占めているが、近年は海外での消費量が増加している。

地中海でも古くからマグロ漁を行っていたそうで、数千年前から地中海全域でマグロが食べられており、マグロ缶が初めて作られたのもイタリアだそう。船でマグロを追い込むシチリア島の伝統的な漁であるマッタンツァは観光客が見学に訪れることでも有名だ。

この書籍の著者であるLuigi Pomata ルイージ・ポマータの出身地もマグロで有名なサルデーニャ 島のCagliari カリアリで、イタリアでマグロ料理といえばこの人とまで言われている人物。

地元のレストランの3代目であるルイージ・ポマータは世界各国のレストランで働いた経験があり、素材の魅力を活かしつつも創造的で繊細な料理を作り上げる。2003年にはボキューズ・ドールにも出場した実力の持ち主だ。

今著でもアンティ・パスティ、プリミ、セコンディ、その他にもサラダやアペタイザー、ストリート・フードなど計100点のリチェッタが掲載されている。

イタリアらしいマグロの用い方を見る事ができる面白い1冊。


édition: Italiangourmet社
256ページ
イタリア語
2016年刊行
サイズ:縦 30.5cm×横 28cm×幅 3.5cm
ISBN: 9788898675456

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ