ON EATING INSECTS (北欧・デンマーク)

価格: ¥8,640 (税込)
[ポイント還元 432ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

2013年5月に発表された国連食糧農業機関(FAO)の報告書によると地球上で食用に適する虫は1900種以上存在しており、アフリカを中心に南北アメリカ、アジア、ヨーロッパでも虫食が見られ、その人口は20億人にも上るそうだ。

確かに虫に嫌悪感を抱く人は多いかもしれないが、其の実虫というのは非常に食に適している。

まず栄養の点からみると高タンパク、良質の脂肪と食物繊維、そしてミネラルを多く含んでいる。
また、食用家畜として虫をみると非常に少ない飼料で育成が可能だ。

摂取した食物をエネルギーに変換する効率が哺乳類などの恒温動物で1-3%、魚類で約10%に対して虫は平均して40%という驚異的な数値になっている。

世界の食糧危機を救うと注目されている虫をガストロノミーに取り入れているシェフも増えてきている。
デンマークのNOMAやブラジルのD.O.Mなどが有名だろう。

今作はNOMAのRené Redzepi レネ・レゼピと彼のメンターであるClaus Meyer クラウス・メイヤーが設立したNordic Food Labによるもの。
エッセイや虫食の歴史、各虫の生態や特徴、そして虫を使ったレシピが掲載されている。

これからの料理界の新たな可能性を開拓している1冊。



Publisher: PHAIDON 社
336ページ
英語
2017年刊行
サイズ:縦 27.5cm×横 21cm×幅 3cm
ISBN: 978-0-7148-7334-3


新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ