CHOCOLAT CHAUD JEAN-PAUL HEVIN (フランス・パリ)

価格: ¥3,780 (税込)
[ポイント還元 189ポイント~]
数量:
在庫: × 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

チョコレートは元々は固形ではなく飲み物であった。1500年頃から“神の飲み物”として崇められ、王や貴族に親しまれていたチョコレート。それ故、ショコラ・ショーといのは人々の心に優しく届くのではないだろうか。

Jean-Paul Hévin ジャン=ポール・エヴァン、世界に多くのブティックを持ち、日本でも幅広く活躍するショコラティエだ。元々農家の家に生まれ、彼自身は電気技工士になりたかったそうだが、入学の申込日を間違えてしまい製菓に進んだというから驚きである。

彼のキャリアはインター・コンチネンタル・ホテルで始まり、その後パリのニッコー・ホテルへ移る。ここでジョエル・ロブションの元で修業し、12年後に自身のブティックをオープンするまでにシェフ・パティシエまで上り詰めた。

2002年に東京の「ペルティエ」にシェフとして呼ばれ、現在は自身のブティックを日本、パリ、香港、上海、台湾に持っている。1986年にMOFも取得しており、その技術・感性は折り紙つきだ。

この本では彼がショコラ・ショーのレシピを公開している。約40点のレシピと共にいくつかのガトーが紹介されている。また全てのレシピに、午前の終わり頃・おやつの時間など愉しむのにお勧めの時間や彼のコメントが書いてあり、是非ショコラ・ショーを飲みながら読んで頂きたい。

Photographies: Quentin Bertoux
Édition: Chêne 社
79ページ
フランス語
サイズ:縦 21.5cm×横 20cm×幅 2cm
ISBN: 978-2-81230-530-6

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ