so good #21

価格: ¥5,400 (税込)
[ポイント還元 270ポイント~]
数量:
在庫: × 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

スペイン発の雑誌で、世界中のパティシエ達によるデザートやケーキといったパティスリーが美しい写真と共に掲載されている。

雑誌と表現したが、縦 30cm×横 23cm×幅 2cmと大判の雑誌であり写真に迫力がある。
年間2冊刊行され、言語は英語となっている。

毎号20名以上のパティシエによる様々なクリエーションが掲載されている。
以下が今号の目次だ。

Kirsten Tibballs Happy birthday, so good..
Jiro Tanaka Chocolate Japanesque
Johan Martin Slow viennoiserie
Yann Couvreur Exactly what it looks like
Frank Haasnoot The living pastry
Davide Comaschi Double success
Alexis Bouillet The piping bag and the spatula
Juan Contreras A long journey to the sweet side
Nicolas Belorgey Books full of nostalgia
Attila Meinhart A culinary touch
Xavi Donnay Mini priority
Richard Hawke A dialogue with the ingredients
Pascal de Deyne Nature in mouth
Essence, by Espaisucre, High school desserts
Miko Aspiras Stories from the Philippines
Jose Romero The Panettone inside and out
Anna Bolz Hitting all the right notes
Tidbits
Ramon Morató & Anne Cazor A new look at chocolate ganache
MOF 2018 Five of a kind
Wang sen The western style agitator in China
Jerome Flayosc The recipe of a chef’s portrait


表紙の写真は2019年1月に書籍を出版したオランダ出身のパティシエ、Frank Haasnoot フランク・ハースノートによる紫蘇を使ったケーキ。

彼以外にもパリで注目を集めているパティシエ、Yann Couvreur ヤン・クーヴルーや同じくパリのBellouet Conseil ベルエ・コンセイユで講師を務め、世界中にファンがいるJohan Martin ジョアン・マルタンなども登場する。

アジアからは鎌倉のパティスリー・ショコラトリーであるCALVAのシェフ、田中 二朗やフィリピンとマニラで5つの店舗を構えるTasteless Food Groupのパティシエを務めるMiko Aspiras ミコ・アスピラスなども顔を揃えている。

それぞれ国、スタイル、テーマも違うが各国の話題のパティシエ達による最新の作品が掲載された1冊。


Publicación : grupo Vilbo 社
306ページ
英語
2019年刊行
サイズ:縦 30cm×横 23cm×幅 2cm
ISSN: 2013-2034

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ