NORIYUKI HAMADA RESTAURANT YUKAWATAN (日本・軽井沢)

価格: ¥18,360 (税込)
[ポイント還元 918ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

日本のレストランの料理書がフランスで、しかもフランス語で発売されることは非常に稀ではないだろうか。

この書籍は日本の軽井沢に位置するホテル・ブレストン・コートのものである。
レストランの名はユカワタン、シェフは浜田統之氏である。


世界中から食材を集める事も可能なこの時代に、頑なに地方の食材や生産者と向きあい、日本の食材とフランス料理を融合させている浜田統之氏。

信州の食材や生産者にこだわり、類を見ない料理を作りだしている。
『水のジビエ』と称される通り、その魚料理のほとんどが信州の淡水魚を使用しているのも特徴である。

佐久鯉、稚鮎、ハヤ、信濃雪鱒にチョウザメなど、フランス料理ではあまり出会わない食材が多い。
だがそれこそが強みでもあり、世界中のシェフがどんなに望んでも手に入れる事の出来ない魅力の一つだ。

柚餅子と粕漬けとチーズを合わせたり、デザートに信州の赤味噌を使ったり、自由な発想で料理を作っている。海外の人にとってこの衝撃は日本人の比ではないだろう。


もちろんその盛り付けの美しさや料理の組み合わせなどもご覧頂きたいが、何より日本人である事の誇り、そしてこれからの在り方や何を為すべきなのかという事を考えさせられる1冊だ。



édition: Glénat 社
352ページ
フランス語
2014年刊行
サイズ:縦 36cm×横 28cm×幅 3.5cm
ISBN: 978-2-344-00087-8



新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ