シェフ情報 2019 World’s 50 Best Restaurantsで第1位に輝いたMIRAZURのシェフ、マウロ・コラグレコ氏

シェフ情報 2019 World’s 50 Best Restaurantsで第1位に輝いたMIRAZURのシェフ、マウロ・コラグレコ氏


先日シンガポールで行われたWorld’s 50 Best Restaurantsで見事第1位の栄光に輝いたMauro Colagreco マウロ・コラグレコ氏。

確かに以前から注目されていたシェフですが、改めて彼について調べてみたいと思います!




生まれはアルゼンチン・ブエノス・アイレス州の州都であるラ・プラタ。
イタリアからの移民である祖父母の元で、家族と共にテーブルを囲んでいた頃から料理に興味があったそう。

大学にも通っていたが料理への情熱を抑える事ができず大学を辞め、アルゼンチンのホテル学校で料理を学びました。その後さらに本格的に料理を学ぶため、フランスのラ・ロシェルにあるホテル学校へと進んでいます。

学校を卒業した後はBernard Loiseau ベルナール・ロワゾー氏の元でスタージュとして働きましたが、期間が終わる1週間前にベルナール・ロワゾー氏からレストランにチームの一員として残らないかという提案があり、彼が亡くなるまでレストランで共に働いたそうです。


その後もArpège アルページュのAlain Passard アラン・パッサール氏の元で創造性と自由を、Hôtel Plazza Athénée ホテル・プラザ・アテネのAlain Ducasse アラン・デュカス氏の元で厳格さと完璧さを、Grand Véfour グラン・ヴェフールのGuy Martin ギイ・マルタン氏の元では伝統と楽しみをそれぞれのシェフから学び、自身の料理の幅を広げています。

View this post on Instagram

Bonne semaine à tous depuis les potagers !

A post shared by Alain Passard (@alain_passard) on


2006年に自身のルーツでもある地中海添いのマントンにレストランMIRAZUR ミラズールをオープンしました。また、その年の最優秀新人賞である"Révélation de l'année"も獲得しています。




その翌年の2007年にはミシュラン一ツ星を獲得、2008年にはGault et Millau ゴー・エ・ミヨーによるその年の最優秀シェフ“Cuisinier de l’année” をフランス人以外で初めて受賞しています。

その後も着実に進歩を続け、2012年にはミシュラン二ツ星、2019年にはとうとうミシュラン三ツ星とWorld’s 50 Best Restaurants第1位という快挙を成し遂げました。フランスでフランス以外が三ツ星を獲得したのは彼が初めてだそう。

彼の料理は他のシェフの誰とも違う、Mauro Coragleco マウロ・コラグレコ氏らしいものになっています。
イタリアとアルゼンチンにルーツがありますがそれとも違い、今まで学んだシェフの料理とも一線を画しています。

海、山、庭というそれぞれの環境やその生産者に最大限の敬意を払いながらも自由なインスピレーションで料理を創造しており、通常は2、3週間、短い時には1週間でメニューが変わるそうです。


今世界で最も注目されているレストラン、MIRAZUR ミラズールとシェフのMauro Coragleco マウロ・コラグレコ氏。

これからの活躍も非常に楽しみですね。
また新しい情報があればお知らせしたいと思います!

Restaurant Mirazur

30, avenue Aristide Briand
06500 Menton
Tél : +33 (0)4 92 41 86 86


シェフ情報カテゴリの最新記事