The 50 Bestが世界最大規模のガストロノミー・オークションを開催

The 50 Bestが世界最大規模のガストロノミー・オークションを開催

S.Pellegrino サン・ペレグリノやAcqua Panna アクア・パンナなどがスポンサーを務めるThe World's 50 Best Restaurants

その動向を見守る飲食関係者は非常に多く、今やレストランのランキングとして不動の地位を築いたといってもいいのではないでしょうか。




レストランのためのBID FOR RECOVERY


今回The 50 Bestから新たな発表があったのでお知らせしたいと思います。


BID FOR RECOVERYと名付けられた投稿はレストランのランキングに関するものではなく、新型コロナウイルス感染症やデモなどの影響でほとんどのレストランが多くの損失を被ってしまいました。


そんなダメージを少しでも早く回復できるようにとThe 50 Bestが新たに提案したのが"オークション"です。といっても料理が自宅に届くというものではなく、体験そのものをオークションにしているようです。


まだ全ては公表されていませんが、いくつかのレストランからは内容が公開されています。
例えば前回のThe World's 50 Best Restaurants 2019で第1位に選ばれたフランス・マントンのMIRAZUR ミラズールでは下記のような説明になっています。



幸運にも選ばれた2名のゲストはMauro Colagreco マウロ・コラグレコ氏と妻のJulia ジュリア夫妻と共にのどかなマントンを巡ることができます。


ミラズールが食材を選ぶ菜園を訪れたあとはレストランに魚介を提供する漁師に会いに行きます。その後はマウロ・コラグレコ氏がオープンしたオーガニックレストラン、Pecora Negra pizzeria ペコラ・ネグラ・ピッツァリアで一緒にランチを取ります。


最後にはもちろんミラズールでの食事を。
シェフズテーブルでミラズールのチームと共にフルコースの最新テイスティングメニューをワインと共にお楽しみ頂けます。


この投稿をInstagramで見る

Mauro Colagreco(@maurocolagreco)がシェアした投稿 -



世界各国のレストランが参加


ファンにはたまらない内容ですね。
もちろんミラズール以外にもDominique Crenn ドミニク・クラン、Central セントラル、Florilège フロリレージュなど世界各国のトップ・レストランが参加するようです。

View this post on Instagram

Les Echos , culture @milcentro @mater.in

A post shared by Central (@centralrest) on

オークション開始は7月3日から


オークションは2020年7月3日から7月12日までとのこと。
価格はいくらになるのか分かりませんが、これが話題になって飲食全体が盛り上がれば良いですね。


もし金銭的に余裕がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか!


https://www.theworlds50best.com/stories/News/bid-for-recovery-worlds-biggest-gastronomic-auction-coronavirus.html


国内外のニュースカテゴリの最新記事