フランス菓子 ページ1

ベーシックは美味しい オーボンヴュータン河田勝彦の菓子

 



フランス菓子に携わる人間ならその名を知らぬ人はいないであろう人物、河田勝彦 (かわた かつひこ)。

レストランやパティスリーで修業を続けながら約10年間をフランスで過ごし、最終的にはヒルトン・ド・パリでシェフ・パティシエを務めた。

フランス伝統菓子の第一人者として知られ、彼がオープンした尾山台のAU BON VIEUX TEMPS オーボンヴュータンは多数の一流パティシエを輩出している。

今著はタイトルにもある通り、フランス菓子の基礎にあたるものが多数掲載されている。

確かに現代的で華やかなお菓子は掲載されていない。しかし本当に美味しそうな表情をしたお菓子を見ることができる。

レシピは勿論だが、間に挟まるコラムも非常に興味深い。
なぜこのような作り方をするのか、彼の思う美味しいお菓子とは、パティシエとしての本懐とは。

河田勝彦が最も大切にしているベーシックの重要性と楽しさを感じて頂きたい。


コメントする

名前

URL

コメント

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ