Patisseries des 1001 Nuits

価格: ¥2,700 (税込)
[ポイント還元 135ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

妻の不貞を知ってしまった王、シャハリヤールは妃の首を刎ね、女性不信になってしまう。
そして大臣に自身のもとへ毎晩処女を連れてくるよう命じ、処女と寝ては翌朝には殺すという事を繰り返す。
大臣は心身共に疲れ果ててしまうが、その姿を見た大臣の娘、シャハラザードは国中の娘を守るため、そして父や妹のため自ら王の元へ行くことを決めた。
そして王の元で自身の命をかけて夜な夜な語り継がれた話こそが千夜一夜物語である。

パスティーヤ、バクラヴァ、チェバキアス、ロクム、ハルヴァ、カダイフ...
千夜一夜物語のお菓子と名付けられたこの本に登場するものはどれも古くて新しい、そして可愛らしいお菓子達である。

日本人にはあまり馴染みのない中東系のお菓子だが、そのどれもが風味豊かで香り高い。
この本を通じてオリエンタルな千夜一夜の旅に出てみては如何だろうか。


Édition: LAROUSSE社
73ページ
フランス語
2014年刊行
サイズ:縦 19.5cm×横 19.5cm×幅 1cm
ISBN: 978-2-03-589922-4



新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ