Mettici il cuore (イタリア・ピエモンテ)

価格: ¥4,860 (税込)
[ポイント還元 243ポイント~]
数量:
在庫: × 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

Antonino Cannavacciuolo アントニオ・カンナヴァッチュオーロ。
ナポリの南に位置するVico Equense ヴィーコ・エクエンセという町で生まれたシェフである。

地元のホテル学校を卒業した後、同じく地元であるソレント半島のレストランで最初のレストラン勤務を始めた。その後、インターンシップという形でアルザスのl'Auberge de l'Ill オーベルジュ・ド・リルやBuerehiesel ブリュイーゼルで働いている。

1999年から現在のVilla Crespi ヴィラ・クレスピでシェフを務めている。
オルタ湖を望む美しいムーア風の建物で2012年よりRelais & Châteaux. ルレ・シャトーにも加盟しているホテル・レストランだ。

今作は"永遠に記憶に残っている料理"というものについて言及した書籍だ。
それは子供の頃に食べたものだったり、いわゆる母の味であったり、出身地の銘産品だったりするかも知れない。

この書籍では彼の記憶に残っている料理を彼なりに再構築したレシピが50点掲載されている。
それらはベースはクラシックなものが多いが、アントニオ・カンナヴァッチュオーロ独自のタッチで非常に豊かな表情を見せている。


Editore : EINAUDI 社
2017年刊行
236ページ
イタリア語
サイズ:縦 21.5cm×横 13.5cm×幅 2cm
ISBN : 978-88-06-22926-9

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ