MOLEKULARE BASICS (ドイツ)

価格: ¥6,480 (税込)
[ポイント還元 324ポイント~]
数量:
在庫: × 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

Heiko Antoniewicz ヘイコー・アントニウィクツ、この本の著者であり、現在分子料理学の研究を行っているシェフの一人だ。

彼は1965年、ドイツのドルトムント生まれ。Aachen アーヘンのガラ・レストランや、Berthold Bühler ベルトールド・ビューラーに師事し、2006年からは分子料理の研究やケータリング、品質管理、製品開発のコンサルタントを行っている。シェフとして働いている際にノイリー・プラット賞や、ドルトムントのマスターシェフ、2000年にはドイツでその年のシェフとして選ばれるなど、輝かしい経歴の持ち主だ。

その彼が記したこの本には 1.SPHÄRIKATION (スフィア化)
2.SCHÄUME (泡化)
3.GELIERUNG(ゲル化)
4.VERDICKUNGSMITTEL(増粘化)
5.KOMBINIERTE ANWENDUNGE(応用)

上記の章に沿って革新料理のいろはが解説されており、初心者にも理解しやすい内容になっている。

Photography : Ralf Müller
Publisher: MATTHAES 社
176ページ
ドイツ語
2009年刊行
ハードカバー
サイズ:縦 16.5cm×横23 cm×幅 1.5cm
ISBN: 978-3-87515-032-2



新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ