VERWEGEN KOCHEN (ドイツ)

価格: ¥9,720 (税込)
[ポイント還元 486ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

この書籍はドイツの分子調理学を使った有名なシェフ、Heiko Antoniewicz ヘイコー・アントニウィクツの料理書だ。

彼によるMOLEKULARE BASICSより1歩進んだ内容に言及している今作では、どの食材にはどの調理法が適しているかや味とテクスチャーとの組み合わせなども掲載されいている。

内容としてはカクテル・スフィア化・ゲル化・エマルション化・液体窒素と燻煙調理・食感の組み合わせ・真空調理・フレーバーなどとなっている。

以前は単なるショーとしての要素が強かった分子料理学だが、今は食材を最適に調理する手段になったという。
古典料理をベースに新たな要素や表現によって素晴らしい料理へと仕立て上げるこの書籍は料理書でありながら教科書のようでもある。

分子調理の歴史の他に約60点のレシピ、そして分子調理を可能とする器具の紹介など非常に興味深い内容が掲載されているので是非ご覧頂きたい。


Publisher: MATTHAES 社
240ページ
ドイツ語
2008年刊行
サイズ:縦 28cm×横22 cm×幅 2cm
ISBN: 978-3-87515-024-7



新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ