Claudia Roden Arabesque (モロッコ・トルコ・レバノン)

価格: ¥6,480 (税込)
[ポイント還元 324ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

アラベスクとはイスラム圏における、植物などをモチーフにした幾何学模様を反復した美術様式の事である。

人物を描く事を禁じられていた事により完成されたこの模様は、ムスリムにとって重要な意味を持っている。
無限に広がりを見せるこの模様は永遠の世界である天国を思わせるものであり、唯一全能の神アラーを象徴するとも言われている。

この書籍はイスラム圏の中でも特に食事が美味しいと言われる3国にスポットを当て、歴史や物語を元に約150のレシピを紹介している。

北アフリカで最も洗練されているモロッコからは、クスクスやタジンなどの代表的な料理からスパイスを効かせた肉料理、魚とフルーツの組み合わせなど、複雑な味の組み合わせを見つける事ができる。

世界3大料理に数えられるトルコ料理では、ケバブやパートフィロを使ったものや、ヨーグルトや茄子、ブドウの葉などを多彩に使った伝統的な料理を掲載している。

そして日本にはまだ馴染みのないレバノン料理だが、前菜盛りのような色々な種類がのったメッゼや、ヒヨコ豆や松の実を用いた料理、太陽をいっぱいに浴びた中東の野菜が中心のものが多い。

どの国の料理も多少共通する部分はあるものの、それぞれに特徴があり魅力的なものばかりだ。是非とも一度作ってみて頂きたい。




Edition: MICHAEL JOSEPH 社
352ページ
英語
2005年刊行
サイズ:縦 25.5cm×横 19.5cm×幅 3cm
ISBN: 978-0-718-14581-1



新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ