Le 5e quartier (フランス)

価格: ¥5,500 (税込)
[ポイント還元 275ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

5e quartier サンキエム・カルティエ、5区という意味だが、フランス語で内臓を指す言葉でもある。
屠殺した家畜を4つに切り分けた後に残る部分という意味で内臓全般を意味する。

今作はフランス西部、ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏にある内臓肉専門店、TRIPERIE FRANCAISE トリプリー・フランセーズのPascal Gonnord パスカル・ガノーと料理人のAlain Demouchy アラン・デモシーによる共著で牛、仔牛、豚、仔羊の内臓を使ったルセットが掲載されている。

常に料理に物語を求めるアランとフランス国内最高峰の品質を保つパスカルによる内臓料理は自由で創造的だ。
アミューズ・アントレ・プラと3つの章に分かれ、乳房のクロケットと脳のクロケット、フレーズ・ド・ヴォーのカルボナーラ、豚の内臓のシュークルートなど日本ではなかなかお目にかかれないルセットが掲載されている。

フランス料理の神髄とも言うべき巧みな内臓料理をぜひご覧頂きたい。


édition: editions sud ouest社
124ページ
フランス語
2019年刊行
サイズ:縦 25.5cm×横 20cm×幅 1.5cm
ISBN: 9782817706887


関連商品

新規会員登録


会員登録して頂いた方には、500ポイント(=500円相当)をプレゼント。初回の購入よりお使い頂けます。

その他のも特典がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

店長紹介


フランスの星付きレストランでの勤務経験のある店長が、一度読んでみたい!と思った本ばかり揃えております。

新メニュー開発の参考だけでなく、見ているだけでも楽しい美しい料理の数々、ぜひ掲載している写真だけでもご覧下さい。

また、掲載させて頂いている方達はどの方も尊敬しているシェフばかりですが、僭越ながら当サイトでは敬称は省かせて頂いております。ご了承ください。

blog

CHEF'S LIBRARYのブログページを開設しました。
伺ったレストランの写真や様々な情報などを掲載していこうと思います。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

月2回ほど新着情報やクーポンをお送り致します。
ぜひご登録下さい!

変更・解除・お知らせはこちら

FACEBOOK

ページトップへ